威張ル鍵曰ク

お出かけと音楽好きなApple信者

12/30の日記「しめ ぜんはん」

明日、大晦日の日記と前半後半に分けて、今年の総括をする

 

まず、大学編

 

大学は年度で動いてるからアレだけど

今年の1月~3月は、1年後期の4Q

1年後期4Qといえば、やはり実験であろう

 

めちゃくちゃ計算のだるかった、測定の基礎

何したか忘れた、オシロスコープ

玉を揺らした、重力加速度

インスタグラマーになった、高速度カメラによる撮影

あと一つ忘れた

 

どの実験も、レポート用紙に手書きで、20枚行くようなものもあれば、10枚にまとめろと文句を言われ、ひたすら訂正し、訂正

死ぬ気で

 

4〜8月は2年前期

一言といえば地獄

週20コマ且つ必修地獄

照りつける太陽

邪魔な製図板

何度も燃やそうかと思った製図用紙

破壊した、製図用シャーペン

 

微分方程式電磁気学流体力学製図プログラム設計その先に待つものとは

 

機械一年は死ぬ覚悟で立ち向かえ

死ぬから

 

うって変わって、2年後期

楽すぎワロタ〜

砂漠の中に現れたオアシス

しかし、このオアシスももうじき枯れる

 

僕の生活を変えたのはコペン君だろう


コペン君は僕をいろんなところに連れて行ってくれて、いろんな人を乗せて、充実した日々を過ごした


博多天神に、糸島、熊本阿蘇、大分、山口、久留米に、筑紫野に、行橋、北九州、下関など


素晴らしい景色と、驚き発見感動
ありがとうコペン


そして、来年もよろしく頼む

 

そんなとこで、今回はラスト

明日に続く