読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ17コマの第2Qが楽に感じるか。

前置き

やあ。 突然ですが、サクラダリセットというアニメが面白い今日この頃。

原作も買いたい。

ひなこのーと とかいう偏差値3になりそうなアニメも嫌いじゃないよ。

脳みそとろける。

今回も機械情報工学科の記事。

半分くらい愚痴。よければ付き合ってね、

2年前期

やばい

まあやばいっすね。

なにがやばいか

第一Q科目が多い、

そして、その第一Q科目が全て密度が濃い。(†製図†、電磁気学流体力学微分方程式

週20コマ。たしか。

ああああああ。

製図の進行速度早すぎてア。

電磁気がア。

教授が呪文唱えてる。

流れ学がア。

ワークがゴミ。解説が答えだけ。途中式のせて。

微分方程式はまあいける。

きつさと練度

次のグラフを見て欲しい。

横軸が時間、縦軸が、きつさと機械の学生の練度(だいたい)である。 f:id:karen_11:20170425223317j:plain

う〜〜〜ん。

2年第二Qも17コマくらいあった気がするけど、第一Qに比べればうんち。

というか、今がア。

システムのキツいときと、機械の楽な時が同じくらいと聞いたが、第一Qで練度が上がって楽に”感じる”。というわけだ。

まるでブラック企業みたいだな。。。

おっと、誰か来たようだ。