読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギランバレー症候群による後遺症

前置き

こんにちは。

実は私、5月下旬にギランバレー症候群で入院したんですけど、それによる後遺症がありましてね。
f:id:karen_11:20161005221109j:plain
入院したことについてはこちらの記事を参照してください。
karen-11.hatenablog.com
karen-11.hatenablog.com

ギランバレー症候群自体についてはこのページを見てもらえばわかると思います。
mindembody.com
ちなみにGrade4までいってました。Grade6で死んでたので危なかったですね。わら

今となっては懐かしいなあって感じです。
せっかくこの記事に来たんだし、最後まで読んでいただければ幸いです。

具体的な後遺症

軽度の記憶障害

記憶って短期記憶と長期記憶みたいなのあるじゃないですか。
その短期記憶の一部が抜け落ちてるんですね。

この人が誰かはわかるけど、いつ出会ったか。どのようなシチュエーションか。とか忘れてしまいました。

さすがに親族はわかりますが、大学に入ってから知り合った人などは難しいです。

あと忘れがちになった気もします。

計算能力の欠如

明らかに計算能力が落ちたように思います。
計算ミスがかなり増えました。

解析(微積極限など)、線形代数、基礎物理学の単位を落とさずに済んだのは、周りの方達のおかげだと思います。
先輩、同期、教授、大学に圧倒的感謝。

排尿障害

尿が出にくい。
自慰に支障はないです。

筋力の低下

自分こう見えて握力50Kg位あったんですが、半分以下くらいまで落ちましたね。
時々、手に力がはいらない時があります。日常生活に支障がない程度なのは不幸中の幸い。

リハビリしつつ生活してる感じがあって退院して1ヶ月は辛かったです。

集中力の低下

そのままです。

語彙力の低下

...


これはTwitterによるものでしたね。

最後に

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

最後に一つ言わせてください。



ここまでの内容は全て嘘です。

ギランバレーになって入院したのは本当ですが、後遺症はありません!W
至って健康的な生活を送れています!
Grade4までいったのは本当ですが。

茶番に付き合っていただきありがとうございますた。