読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡に100日住んで気づいたこと

ウイイイイイイイッッッッス。どうも、しゅんでーす。

 

.....

 

すみません。やってみたかったんです。

はい、というわけでこんにちは。今日は、僕が福岡に越してきてから気づいたことをいくつか挙げたいと思います。

その前に、Twitterのアンケに投票してくれた方ありがとうございました。

f:id:karen_11:20160618130613p:plain

ggったら、平均的な玉の大きさが5cmということなので竿は40cmということになりますね。外国人もびっくりのサイズです。竿の長さのギネス記録が48cmなので実際にありえそうですね。

 

とまあこんなクソみたいな内容は置いといて本題に入ります。

 

1.食の違い

最初に思ったのが食の違いです。特に顕著なのがラーメンですかね。神戸でラーメンといえば醤油なんですが、福岡では豚骨でした。あと、博多駅に博多めん街道というのがあるのですが、入った瞬間漂ってくる匂い。福岡の方がどう思うのかはわかりませんが、僕は(いい意味で)くさいと思いました。そのくささが良いのですが、神戸ではあまりそういう店がないので。

 

2.方言の違い

次は、方言ですかね。福岡弁っていうのか、博多弁っていうのか知りませんが、割と関西弁に似ているなという感想を持ちました。でも細かいところは違うみたいです。

例えば、

先輩「準備せれ」

僕「?」

先輩「はよ準備して」

僕「あっ、は、はい」

となったとき。調べたら『上一段活用・下一段活用・サ行変格活用の命令形の活用語尾は、標準語ではオ段音となるのに対して、博多弁ではエ段音となる。』(wikipediaより)みたいです。面白いですね。

 

あと、「寝なければならない」→「寝らないかん」となるところです。関西弁では、「寝なあかん」となります。『上一段活用、下一段活用の動詞の未然形を五段活用の未然形と同様に活用する。』wikipediaより)

 

「〜から」→「〜けん」となる点もですね。〜けん〜けん....これはなんか僕も最近うつってきました。最近使っちゃいます。

「〜しとっちゃけど」これ好きです。よく使います。意味は

 

終助詞の「〜ばい」「〜たい」「〜っちゃん」これ。これです僕が理解できないのは。余計なものを最後につけるせいで何言ってるかわからなくなります。

気になったのはこんなところですかね。

3.車の運転が荒い

三つ目にこれですね。神戸じゃ考えられないくらい荒いです。でかいトラックの運ちゃん。急いでるからって片側一車線の細い道でありえんスピード出すのやめてください。怖いです。あと、ジッジとバッバ。歩行者が歩道歩いてるのに、目の前を猛スピードでいくな止まれ。

4.パトカーのサイレンを毎日聞く

私自身そこまで行動範囲は広くないのに毎日欠かさずサイレンを聞いてる気がします。唯一聞かなかったのは入院中ですかね。

 

こんなところですかね。でもなんやかんやいって悪くないところだと思いますよ。

ではまた。