威張ル鍵曰ク

お出かけと音楽好きなApple信者

噂のVRとやらを作って見たのん!

こんにちは。

突然ですが、VRって知ってますか?

f:id:karen_11:20160616202259j:plain

VRは、Virtual Realityを略したもので日本語では仮想現実と呼ばれているものです。厳密に言うと、「コンピュータによって生み出された現実ではない3D空間」ということになります。つまりコンピュータによって、今いる空間とはまた別の空間を体験することが可能になるということです。これによって、日本にいながら外国の都市に行けたりするようになりましたし、実際には存在しない空間へも行けるようになりました。2次元の美少女などが、あたかも現実に存在するかのように見えるようにもなりました。

最近ではSONYさんのPlayStation VRが注目を集めていたり、VRを日本に渡した結果、美少女とあんなことやこんなことができるようになったりとVRの発展はめざましいものとなっています。

僕自身大学に入る前はVRは知っていましたが、遠い存在で数年は触れることはないだろうと思っていました。買うことも考えましたが、そこそこの値段がするので手を出しにくい。そこで先輩に聞くと、「自分で作ってしまえばいいんじゃない?」とのこと。そこで大学の製作環境(レーザーカッター、MDFなど)や先輩の知恵などを借り、自作(厳密には自作ではないが)のVRを製作することができました。

 

ではまずVRを製作しようと思った経緯から説明します。

そう、このVR対応のスマホゲームの広告を見て唐突にやりたくなったのです。こんなことを言うのもアレですが、これだけのためにVRを作ろうと思ったと言っても過言ではないです。レーザーカッターをまともに触るのも今回が初めてだったので、自分にも作れるかなあ程度の感覚でしたがダメ元で作ってみることにしました。

まず、レンズを近くの百均に買いに行きました。

 ポンッ/

f:id:karen_11:20160616100015j:plain

30分くらい探して、買うことができました。店を探し回ってなかったので店員に聞いて持ってきてもらいました。コミュ障のこと考えてください。写真は分解後の写真です。一つの商品に2枚レンズが入っているので、一つでいいです。僕は間違えて二つ買ってしまいました。

次に、大学の工房へ行きました。

今回使うレーザーカッターはこれです。これでMDFを切断していきます。


ネットからVRの図面をいただきます。圧倒的感謝。

次にダウンロードした図面を展開しCorelDRAWというソフトで開きます。

f:id:karen_11:20160616202434p:plain

そのあとに、こうして....

f:id:karen_11:20160616202600p:plain

レーザーカット始まりました。

f:id:karen_11:20160616202725j:plain

指とかも簡単に切れてしまいそうで怖いですね。

f:id:karen_11:20160616202854j:plain

切断したので組み立てていきます。

f:id:karen_11:20160616203227j:plain

そしてついに....

やりました。最初に「自作(厳密には自作ではないが)」と言ったのは図面をネットで拾ってきたからなんです。早速、VRのアプリを二つインストールしました。これとこれです。

f:id:karen_11:20160616100635p:plain

f:id:karen_11:20160616100639p:plain

まずは、ジェットコースターの方から。

「うぉお、すげぇ...」Twitterをやってるせいで語彙力が低下しているのも原因かもしれませんが、すごいの一言でした。頭を動かすと周りの景色も連動して動くのです。これは当たり前のようで、すごく感動します。現実では不可能なビルの間をジェットコースターで走り抜けていきます。もう少し作り込めば、もっと恐怖感を味わえそうな感じはします。VRなので現実じゃ不可能なジェットコースターのコースも作成可能ですし。

次に、なごみの方。これが本当にすごい。興奮しました。ただでさえでてくる女の子が可愛いのに、それが立体的で実際に存在しているかのように見えるわけですから興奮しないわけがないですよね。膝枕まではしてもらえましたが、アプリの不具合もしくは端末の不具合で、耳かきまですることはできませんでした。毎日会いに行きます。あああなごみちゃん可愛いよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

とまあ実際にVRを作って見た感想ですが、僕は大学の工房で作ったため製作費用は百均のレンズ108円だけで済みました。実際に買うと1000円、高い物ではウン万円以上の値段がしますしレーザーカッターに触ることができたので作って良かったと思います。

装着感としてはMDFなので頭に強く当て過ぎるとそれなりに痛いです。なのでクッションみたいなのをつけたりしたいなあと考えています。あと、手で持たないと見ることができないので頭に固定できるような何かがあればいいなと思っています。また10分くらいつけてると目が少し痛くなってきます。MDFから煙っぽい臭いがするのでそれが原因かもしれないです。

次にソフトについてですが、VR対応のアプリが割と少ないです。なので自分で作ってみようと考えています。自分好みの美少女を召喚できるのはいいですね。ただそれに関する知識があまりないのでおいおいつけていこうと思います。

 

 

今回はここまでです。最後まで見ていただきありがとうございました。

また何かあれば更新するので見ていただければ幸いです。